こんなオリジナルTシャツはいかが?

絵柄を切り抜いた型紙をTシャツにあてて、絵具を付けた筆やなどでトントンとたたくようにして色をつけていくステンシルで作るオリジナルTシャツなら、作る工程も楽しくなりそうです。ステンシルシートは100均でも売られているのでコストもおさえられます。アルファベットやひらがなといった文字が既にくりぬかれているステンシルシートもありますが、好きなフォントで作りたいのであれば、自分で作成します。パソコンでワードなどを使用して好きな文字を作成し、それを厚手の用紙でプリントアウトしたら、カッターなどで文字の部分を切り抜きます。仲間の分も作成しようとなると何回もそのシートを使用することになるので、ラミネートフィルムに挟んで同じように文字の部分を切り抜きます。あとは筆やスポンジに絵具をつけてたたくようにして色をつけます。色付けの仕方で色合いが変わる世界でオンリーワンのTシャツが出来上がりです。

Tシャツ自体を作ってしまうオリジナルTシャツ

オリジナルTシャツを作るのに、生地からこだわって世界にひとつだけのTシャツを作りましょう。Tシャツは5つのパーツでできています。両袖と前見ごろ、後ろ見ごろです。袖の部分だけ色を変えたり、生地を変えたりしてオリジナリティを出します。袖の長さや形を変えるのも面白いです。後ろ見ごろを長めにしたり、全体的に短めにしたり、裾が広がったAラインのTシャツなども個性的です。布をザクザク切るのもよし、Tシャツの型紙をダウンロードして本格的に作成するのもいいでしょう。仲間と一緒に作成するのであれば、ワンポイントは必ず同じデザインを取り入れて、各メンバーが少しずつ色と形、素材を変えることでかなりオリジナリティが出ます。仲間であってもそれぞれの個性を大切にしたいというチームに適しているオリジナルTシャツです。

オリジナルTシャツを通して仲間ができる

オリジナルTシャツが簡単に作成できるアプリがあります。世界でひとつだけのオリジナルの画像やイラストデータがあれば簡単にできて、多くの人にそのTシャツを買ってもらうこともできるのです。アプリをダウンロードしたらオリジナルの画像やイラストをアップロードします。画面に表示されるTシャツに合わせてサイズを決められて、位置も好きな場所へドラッグして、出来上がりをイメージしながら微調整が可能です。そして42色のカラーが用意されていて、色の選択もできるのです。希望する元のTシャツの色との兼ね合いを考えながら色設定するようにしてください。そしてここからがポイントです。このアプリは作成したものを販売することができるのです。仲間でそれを着用して、更にオリジナルTシャツを通して仲間ができるのです。